未来の生活を具体的にスタートさせる

東京から山梨に引っ越してから、まる三年が経ちました。

三年経過しても、引っ越したのは大正解だったと思う(^^)

都心を離れようと思った理由は、畑を本格的にやりたかった事と、自分の精神性を高めるため、月に1〜2回、富士山へ瞑想やチャネリングのトレーニングをしに行っていたため、通うくらいならそっちに住めばいい、ってことが動機でした。

あと未来の地球がどうなっているかを知った時、自給自足的な暮らしをすること、新しいコミュニティーを作ることが大事だとわかり、自分もその生活にシフトしたかったから。

色々と場所を探していてご縁があった今の家は、各駅停車で都心へ1時間半という、通える距離。

私は東京に用事がまだ多くあったので、ベストな所でした。

 

自宅(借家)です(^^)

 

自然と調和する暮らしを始めて思うのは、想像していた世界とは全く違っていた!

のんびりできると思っていたら、結構忙しい(^^;

畑が忙しいのもあるけど、色々な可能性が開いてきて、アイデアもたくさん湧いてくるようになったから、動きたいことがたくさん出てくる!

そして明かに都心に住んでいる時よりも、意識が成長(波動が上がっていく)スピードが速いと感じます。

「生きるには何が必要」「生きることの本質」が明確になっていくので、悩みもすごく減ったし、生活や経済的な不安はすごく減りました。

無くなったと言っても過言ではないほど(^^)

東京に住んでいた時の方が経済的に不安定で、精神的にも幼かったように思う。

あと人間が本来持っている「大切な感覚」が蘇ってきた。

私達は刺激に慣れすぎて、繊細なものを感じ取れなくなっているけど、こっちに来てからは情報や社会に左右されることもなく、自分のペースを作っていけるようになった。

それはやりたいことが、やりたいようにできているという事。

 

自分で作った野菜を食べていると、心から地球の恵みに感謝するように変化(^^)

 

そして他にも、東京では見えなかったものが見えてきました!

ひと昔前ならば都市部にいた方が夢が叶ったけど、今は田舎のほうが夢をたくさん叶えられる時代に変わっている。

田舎の方が面白い人が増えてきてるから、そういう人に出会うチャンスも多い。

新しいエネルギーが湧き出してるのが、今の田舎!!!

小さいヴォルテックスのような場所がいくつかある。

これらは引っ越してきて、初めて分かった世界だった。

だからここは、新しい未来を作る場所のように感じています。

自然と調和する暮らしをするって、地球が人を育ててくれるという事を実感!

毎日がすごくワクワクするし、面白い(^^)

今後の地球は、どんどん夢を描いてそれを体験していく世界だから、「幸せになりたい」「やりたいことがある」「希望に夢膨らんでいる人」にとっては、人生に大きく追い風が吹くし、背中をグイグイ押してくれる。

そんな生活です(^^)

 

自然界と調和した暮らしは、生活そのものがスピリチュアルに変わる。
だから自然にチャネリング能力も活性化する!

 

宇宙人の話をすると、物質的なファーストコンタクトは田舎のコミュニティから始まります。

ファーストコンタクト、それは地球上で同時には起きず、段階的に始まっていくのですが、最初は田舎で自然と調和した暮らしをしている人達から始まります。

そして次世代のハイブリッドチルドレン達が生まれてくるのも、田舎に住んでいる人の所に生まれてきます。

理由は、田舎の生活の方が、育つのに高い波動を維持しやすいから。

 

そんな魅力がいっぱい、可能性が無限に広がる田舎暮らし!

この生活をたくさんの人が簡単に体験するお手伝いを私はできるなと思い、「新しい地球の暮らしをする人」にサポートする活動も始めることにしました(^^)

まず最初はコワーキングスペースを作ったり、新しい暮らし方を体験できる宿泊スペースを作ったり、現在進行中。

スピリチュアル性を高めていく、夢を形にしていくには、とってもいい環境。

そろそろスタートできそうです(^^)

話は次回に続きます!

 

SNSのリンクはこちらにあります!

メルマガではブログよりも深い話を書いています(^^)
ご希望の方はこちらからご登録ください。

前の記事

今日は海の日

次の記事

暑い日の畑