第四密度の生活を問う体験

 

春間近。

樹々の蕾も可愛いく膨らんできました😊

近所ではみんな畑を耕し始めて、今年もシーズンが始まる!って感じがしています!

日差しも強くなってきて、気持ちがいい😊

そして空の青も濃い!

 

 

私は昨年の秋から仕事詰めだったので、ほとんど畑に行けず、全く土に触れてませんでした😓でもここにきて、仕事も一段落。

まずは多忙に耐えてくれた体とメンタルに感謝して、春に向け自分自身を整えていこう思います。

さてさて、昨年からお仕事の依頼をたくさんいただいていて、今は来年のお話も来ています。

なので、仕事と畑の両立は体が無理だなと感じ、実は今年、畑をお休みしようと思っていました。

けどその選択はなんか心に引っかかるものがあって、「仕事が忙しいなら畑を止めるしかないな」って発想は、これまでの第三密度の考え方だと感じたんです。

第四密度は、自然と調和した暮らしをする世界。なのでどんな理由があろうとも、やっぱり野菜作りをやめちゃうと、自分が無くなる。大事な核の一つを失う。そこから得ているものは想像以上のもので、今回しばらく畑をやれていない期間、それを実感しました。

だから春から再び畑やります!危うく本質から外れるところでした。

人間の都合だけで暮らしていた時代を終えて、地球と共に生きる選択をする!あらためて問われた感じがします。

 

 

仕事が過密になると今までの癖で仕事を優先にしてきたけれども、生きる事の本質って何なのかを、あらためて考えました。

仕事や家事を言い訳にして、本当にやりたいことを先延ばしにしてたら、第四密度の暮らしはずっと来ないと思います。

今までのような選択をするのではなく、昨日とは違った今日を生きる。

スピリチュアルな生活を、もっともっと深めたいと思います!

第三密度と第四密度は全く違う世界。だから自分がここで一度死んで、生まれ変わるくらい自分を変える、それくらいの気持ちくらいでちょうどいいと感じます。過去に縛らなない。

密度をまたぐ体験。その意味を忘れない事。

自然と調和した暮らし、再開します(^^)

宇宙とつながる、地球とつながる、そして自分の本質とつながる。そしてこれらを統合していく事。

探究は永遠だけど、大きく変化する事について、考える機会を持てました!

<関連記事>
「第四密度に進むのに必要な5項目」

<関連ワークショップ>
◉第四密度の生き方をリアルに体得する「意識の学校」

 

SNSのリンクはこちらにあります!

メルマガではブログよりも深い話を書いています(^^)
ご希望の方はこちらからご登録くださいね。

 

 

 

前の記事

春が来る前の事