SNSの使い方が恋愛やパートナーシップにも関係

 

みんなSNSを使ってると思うけど、フォローしてる人、そしてフォロワーさんとどんな関係でいますか?

SNSでの人との関わり方、距離感から、恋愛観や人間関係も見えてきます。

SNSを始める動機の本質は、「人と繋がりたい」って事が潜在的にあって、そう想うのはとっても自然なことだし、これからつながりはすごく大事なこと。

 

私はホームページのブログ、Instagram、アメブロ、facebookのSNSを使っていますけど、それぞれのSNSには特徴があって、特にInstagramをやっていて思うのは、多くのユーザーさんは、誰かと関係性を持ちたい(つながりたい)けど、密な関係性を好まない人が多いと感じています。

投稿回数が多い人やフォロワー数が多い人でも、フォロワーさんの投稿を見ないという人、フォロー数とフォロワー数が極端に離れすぎている人は、接点を持ちたがらない人に含まれます。

 

SNSは潜在的な人格が出てくるから、そこの中で希薄な関係性を好む人は、それが恋愛、人間関係にも現れる。

もちろん不特定多数の人から自分の身を守ることは必要、でもSNSをやっているのに関係を好まない人は、普段の友達関係も窓口が狭く、またコミュニケーションを特定の人しかとらない人が多いです。

「人と繋がりたい」と思っているのに、でも「一定の距離をとりたい」。

これは程度はどうあれ、相反するエネルギー。

別々の方向に自分を引っ張りあっているから、自身の中に葛藤が生まれている状態。

これが恋愛になると、「いい恋愛をしたい」「パートナーと良い関係でいたい」と思う一方、逆に恋愛をすることに抵抗している事になる。

こうなると恋愛はうまくいかないし、自分で摩擦や疲れを生み出しちゃう。

 

 

恋愛は二人でするもの。そしてその基本はコミュニケーション。

だからSNSであってもコミュニケーションの希薄な人は、恋愛で最初うまくいっても、なかなか長続きしなかったり、その後停滞感が出てきます。

 

「SNSで何でもかんでもオープンにして」って言っているのではないけど、ようは自分の心が閉じてる、窓口が狭いのに、「いい恋人が現れないかな?」と思ってても入り口が狭いから、実現化しない。

そしていざ相手が現れたとしても、普段から人とコミュニケーションとってないから、急にうまくはいきません。

 

その練習の一つに、まずは気軽に使っているSNS上での自分の行動を変えてみるのはありです。

先にも書いたけど、SNSの使い方が今の恋愛やパートナーシップにも関係してくるから、

ストーリーにリアクションする。

面白いと感じる人にコメントを書いてみる。

本文に自分の話を書く。

フォローしている人のイベントに参加してみる。

などなど、今までと自分の行動を変える事。

 

自分はコメントを書かないのに、人から書いてもらうのを待ってるだけって、それって変な関係でしょ?

また本文に自分の事を書かないって、そこには人や自分に対する抵抗がある事が多い。

現実は自分の投影。

そして、自分のしている事が、自分に返ってきます。

 

なのでSNSでの行動を変えてみる。

これくらいなら変えるの簡単じゃないですか?

まずはやってみましょ!(^^)

 

そして現実世界でもよく話をするようにしてみてください。

職場や、よく行くお店の店員さんでもいいので、身近なな話をするといいです。

その目的は自分の窓を開くこと。

コミュニケーションに慣れること。

コミュニケーションを取り慣れている人は、仕事以外の「素の自分」で人と接するようにしていってくださいね!

最初うまくいかなくても続けていくと、気づきや変化が出てきます(^^)

 

いい出会いが欲しい、好きな人と近づきたい、いい関係を続けたい、それには普段のコミュニケーションができてないと、本末転倒。

人間関係、友達とうまくいってないのに、恋愛だけコミュニケーションがうまいってのは、ちょっとおかしな愛。

自分を変えるのは身近なところからでもできます!

変化は小さな一歩からでもできる(^^)

< つづく >

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<恋愛・パートナーシップのお話会・相談会>

パートナーシップについて、色々とお話しましょう!
詳細、お申し込みについては、こちらから!(^^)

 

ブログよりも深い話をメルマガでは書いています(^^)
ご希望の方はこちらからご登録ください。