チャネリング・スピリチュアル性を高める瞑想を紹介します

チャネリングやスピリチュアルを高める人のする瞑想とは

瞑想がいいってよく聞くけど「どんな方法がいいの?」って思う人や、また「長く続かない」「よくわからない」という質問をよくされます。なので今回は、長年たくさんの方に瞑想のやり方をお伝えした経験をもとに、チャネリングやスピリチュアル性を高めていく瞑想をブログで紹介していきます。そして「私には瞑想は向いていない」と思っている方の改善策も書いているので諦めず、このサイトを読んで瞑想の世界を広く深くしていってください。

 

なんで瞑想が大事?
チャネリング(スピリチュアル)との密接な関係

チャネリングには興味があるけれども、瞑想には関心がないと言う方や、プロのチャネラーの方でも、普段瞑想をしていないという方がいたり、いいとは知っていても習慣化していない方は多くいます。

けれども瞑想は本来スピリチュアルの成長(チャネリングやヒーリングも含む)には欠かせないもので、特にチャネリングでは、

◉瞑想をしているとトランスに入りやすくなる
◉自分軸がしっかりしてくる
◉セルフメンテナンス(自分を整える事ができる)
◉自分を成長させていくエネルギーになる

と、スピリチュアルを深めるには大事。だから私のチャネリング講座では、一番最初に瞑想のやり方からお伝えしています。

瞑想はスピリチュアルの基本中の基本。質のいいチャネラーやヒーラーさんは必ず瞑想をしているので、ぜひ体得しましょう。

 

チャネリングを習おうと思っている人は、講座に申し込む前から瞑想を習慣化しておくと体得が早い

これからチャネリングを学びたいと思っている方は、習う前から瞑想を習慣化しているといいです。その理由は、瞑想をするとチャネリングをやりやすい体質に変化していくので、チャネリング講座を受講する前から習慣化していれば、チャネリングの体得が早くなります。

習う前に体質改善はできますので、生活の中に取り入れて、感覚(回路)を開く準備をしておくといいですよ。瞑想をしている方と、そうでない方では、はっきり違いが出てきます。

 

私達の未来は深い瞑想状態の世界!だから瞑想は未来への近道

私達はいま第四密度へと進化していっていますが、第四密度という世界は、深い瞑想状態のような世界です。だから生活の中に瞑想を取り入れていると、より第四密度の世界へと入っていきやすくなります。

*第四密度の詳しい説明は過去のブログに書きました→「第四密度へ進むのに必要な5項目」

 

瞑想のやり方!これを間違えると逆効果!だから「できない」と感じてしまう人が多い

瞑想をやろうと思うきっかけの多くは 思考を止める、エゴを小さくする、心を静めるために瞑想をしようとして始める方がたくさんいます。またそういうものだと教える先生も多いのも事実です。

けど瞑想の本質は、そのやり方では見えてこないんですね。瞑想の目的は、思考やエゴを弱める事ではないです。

では瞑想の目的は何なのかをお伝えする前に、理解してもらいたい事があります。それは、思考やエゴは戦うものではなくて、共存するものだという事。

もし思考を止める、エゴを小さくする気持ちで瞑想をしていくと、逆に思考やエゴはだんだん大きくなっていきます。そして瞑想の時間が、思考やエゴとの戦いの場になっちゃうんです。これではダメですよね。

本当の瞑想の目的は統合です。思考やエゴを受け入れ、自分の一部だと認めて受け入れていくと、今度はエゴや思考が本来の機能を取り戻します。そして自分自身がしっかりとしていき、自然と成長していくようになっていきます。

 

瞑想の型に自分をハメない

瞑想は色々な方法がありますが、今までの瞑想の仕方のほとんどは、一つのやり方を学んで、その枠に自分を入れようとするスタイルが多かったと思います。

でも私は日常でする瞑想には型はなく、また自己の成長に合わせて変化させていくものだと感じています。なので習った方法でうまくいかないからと言って、自分を責めないでくださいね。選択は他にもあります。自分に合うやり方を見つければいいんです。

 

瞑想を習慣化すると、こんな事が起き始める!

◉直感力が鋭くなる、鮮明になる、心の目が開く。
◉第三の目(第6チャクラ)が開く。
◉トランスに入りやすい体質になる(メッセージが受け取りやすくなる)。
◉集中力が高まり、ゾーンに入りやすくなる。
◉幸福を感じやすくなる。
◉クリアーになる(クルアーな媒体になる)。
◉シンクロが起きる事が増える。
◉気づきが多くなる。人生の選択、悩みが少なくなる。
◉俯瞰で自分を見れる、客観視できる。
◉自分軸ができ、内観しやすくなる。自分の内側に繋がりやすくなる。
◉免疫力がアップする。
◉寝ていないのに昼寝(睡眠)しているのと同じ効果があるし、夜は深い眠りができるようになります。

まだまだ瞑想のよさは書ききれませんが、とにかくいいことばかりです!

 

瞑想には色々な方法がある

瞑想には様々なやり方があって、「これが正しいやり方」というのはないです。なのでまずは自分のやりやすいと感じた方法で始めていってください。

【色々な瞑想】
◉ただ座って無の状態になる(一番シンプルな方法)
◉呼吸を感じがならする方法(呼吸法)
◉一点をずっと見つめたり、半眼で座る(座禅など)
◉言葉や文章を心の中で唱えながらする方法
◉音楽を聴きながらの瞑想(ヒーリング音楽を聴きながら)
◉声を聴きながらの瞑想(誘導瞑想、イメージを使う)
◉体を動かしながらの瞑想(ヨガなど)
◉水中瞑想(プールや海で水中で行うもの)

ちなみに私は「水の中の瞑想会」というワークショップをプールで行っていて、参加した皆さん、とても面白い効果を感じてくださっています(チャネラーやヒーラーの方、ヨギー(ヨガをしている方)やフリーダイバーが参加)。特にチャネリングやヒーリングを行なっている方のスキルアップにオススメです。

 

チャネラーにオススメの3つの瞑想

ではチャネリング能力を高めるには、どんな瞑想をすると良いか説明しますね。みなさんはきっと、普段一つのやり方で瞑想をしていると思います。でもそうではなくて複合的にやっていく方法が効果的。3つの方法を紹介します。

 

【1:無になる】意識の変容

色々な瞑想方法がありますが、チャネリング能力をアップさせるのにオススメなのが、「ただ座って無になる」方法です。チャネラーはヒーリングと同じで、クリアーな媒体になる事が求められます。なので無になる感覚を体得するには、このやり方がいいです。

他にもこの瞑想は、魂とつながる、トランスに入り慣れる、自分軸がしっかりして客観的に自分を捉えられる、直感力や集中力が増すので、チャネラーに必要な要素を体得するには効果が高いです。

ポイントは、何かメッセージのようなものを受け取ったとしても、そっちにフォーカスしない事。まずは自分軸をしっかりと保ってくださいね。

【2:呼吸法】エネルギーを増幅させる

そして二つ目は、呼吸を感じる瞑想(呼吸法)です。

呼吸法はエネルギーの流れを増幅させ、そしてチャクラや松果体の活性化が目的で行います。詳しい事は文字化するのが大変難しいので、説明できず、ごめんなさい(^^; 私のチャネリング講座(クラス)では、様々な呼吸法をお伝えして、チャネリング能力を上げていきます。

【3:体】意識とエネルギーと体を一致させる

最後にチャネリングを維持するには、体を動かしながらの瞑想も大事です。色々なものがあるんですけど、一般的にはヨガがわかりやすいと思います。

体を使った瞑想の目的は、意識(心や信念)と体はつながっているので、そのつながりを強化する事と、エネルギーの流れをよくし、肉体の波動を上げる事が目的です。

 

チャネラーの視点ではこの三つが効果ある瞑想方法で、私のチャネリング講座では、やり方を具体的にお伝えし、体得してもらっています。

 

瞑想する長さ

瞑想だけなら、最初は毎日15~30分で、慣れて集中できるようになったら15分でOKです。

呼吸法と瞑想を組み合わせた場合は、20~30分がいいでしょう。

ここでポイント! よく「できない」という方の話を聞いていると、最初から完璧にやろうとしていたり、今日はよくできた、できなかったとジャッジしてしまい、嫌になっている場合が多いです。瞑想は慣れるまでに時間のかかる人もいますし、習慣化する事が大事なので、完璧さや、できるできないを求めないでくださいね。そしてそう思ってしまうのは、自分の中にどんな思い(考えや信念)があるのか、見つめ直してみてください。

あと、よく時間がないという方がいますが、そういう方はトイレに入った時に、5分だけでもいいので毎日やる習慣をつけてみてくださいね!(^^)

 

瞑想する時間帯

特にこの時間帯がいいというのはなですけど、寝てしまいやすい時間は避けたほうがいいです。慣れてくると、自然と自分に合った時間帯が見つけられると思います。

 

瞑想とマインドフルネスの違い

一般企業でも推奨し始めているマインドフルネス。瞑想とマインドフルネスの違いはなんですか?という質問もよくされます。

答えとしては、瞑想から宗教的要素を取り除いたものがマインドフルネスです。で、宗教的要素を取り除いたものとは?、すべての人にどんなものか説明ができて(理解ができて)、どの色にも染まっていないものです。または科学的根拠に基づいたものという意味です。なので基本的な目的(中身。本質)は瞑想と同じです。

最近はマインドフルネスでも色々なやり方があるようなので、瞑想よりもマインドフルネスの考え方が合うようでしたら、それでOKです。自分に合ったものを見つけてくださいね。

 

マインドフルネスは科学的根拠に基づいているので、こんな研究結果もあるようです

◉集中力が上がるので、生産性が向上する
◉社会的行動性が上がり、攻撃性が減る
◉感情のコントロールができるようになって、思考もプラス方向へ変わり、心も思いやりが増す

一般企業やスポーツ選手も取り入れるマインドフルネス。効果は瞑想も同じです。なので瞑想が名前を変えて社会に認知されて、日常化(一般化)しています。みなさんも生活の中に取り入れていきましょう!

 

自分に合った瞑想のやり方が分からない人は、「わからない」で止まっているより、一歩前に進んでみよう

そしてもしやり方がわからなければ、やり方を教えてくれる先生に習いに行くことをオススメします。

その時にどういう学び方がいいかというと、色々な方法(技法)を学んでみてください。

私はチャネリングクラスで瞑想をお伝えしていて、一人一人合う方法が違うと感じています。性格や心の状態、生活スタイル、思考パターンなどによって違います。なので瞑想のやり方はひとつではないという事です。だから色々方法を試してみて、自分スタイルを探してみてください。

ちなみに私も瞑想のミニワークショップ(相談室)をやっていますので、リンクしておきます。→「【スピリチュアルの人向け】瞑想を心地よく長く続けたい人のミニワークショップ」

 

「自分は瞑想には向かない」は誤解!原因は別にある

瞑想は色々な方法があります。そして先にも書きましたが、今までは一つのやり方の枠に自分を入れようとするやり方が多かった。だからその枠に自分に合わないと、「自分は瞑想には向かない」と勘違いしてしまうのです。

私は日常でする瞑想には型はないと思うし、また自己の成長に合わせて瞑想のスタイルも変化させていくものだと感じています。また体調の優れない時や気分によってもスタイルを変えていいと思います。

瞑想を習慣化させていきたいけど、うまくいかないという方は、先にも書いたけど、色々な方法を試してみてください。しっくりくるものが見つかると思います。

 

瞑想から始まった不思議体験

瞑想はチャネリング能力の向上やスピリチュアル性を高める人、そして第四密度へと進化していく人には欠かせないもの。習慣化して、新しい地球人として日常化していきましょう。まずは自分に合ったやり方を見つけていってください。瞑想は地味だと感じる方もいるかもしれませんが、やっていくとすごくパワフルなものだとわかります。

最後に私の話ですが、瞑想はチャネリングを体得する前から行なっていました。最初は瞑想のやり方がわからなかったので、お寺に通って座禅をくむことから始めたんです。そして自宅で毎日、30分〜1時間くらいやるようになりました。

そうしたら

◉肉体を感じなくなったり
◉不思議な事が起こるようになったり
◉予知ができたり
◉予感が当たったり
◉シンクロがどんどん起き始めたり
◉メッセージを受け取るようになったり

色々な事がおこり始めました。

そして今でも瞑想は続けています。仕事が忙しくてできない時もありますけど、そういう時はやっぱり自分軸からブレやすくなると感じています。ゴールはありませんが、私にとって瞑想は欠かせないものになっています。

太古から目覚めや悟りには瞑想が大事と言われていし、まだまだ人間は可能性を秘めてるから、瞑想を習慣化すると色々な回路を開いていくには効果高いです🍀潜在的な能力を伸ばしていきましょ✨

・・・・・・・・・・・・・・・

<関連記事>
チャネリング能力を上げるセルフトレーニング(練習)についてこんな記事も書きました。合わせてお読むとチャネリングスキルがアップします!→「チャネリング感覚を伸ばす5つのコツ、第六感が活性化します」

・・・・・・・・・・・・・・・

<おすすめのワークショップ>
チャネリングに興味のある方は「チャネリングってどんな感じだろう?」と想像するより、実際にトランスに入る体験をして、自分でメッセージを受け取っていかがでしょう。
まずは→「チャネリング体験1日講座」
本格的に学びたい方は→「チャネリング講座」

 

 

他のSNSでも情報発信中!
リンクページ

メルマガではブログよりも深い話を書いています(^^)
ご希望の方はご登録くださいね。
「メルマガお申し込みフォーム」